☎ お電話でのお問合わせはこちら
042-514-9401

リフォーム業者選びのポイント

3つのポイント

料金表示

料金表示

かかる料金を明確が明確であるか。

料金表や実績の部分に金額が明記されている場合には、安心できます。 N邸のトイレリフォームの場合〇〇万円みたいに細かい数字でなくても 目安になる金額が出ていれば安心して見積もり請求できます。
ただ、「安い金額でやらせて頂いておりますのでご連絡下さい」だと 結局は予想していた金額よりはるかに高い金額になる場合もあるので 注意しましょう。目安となる金額が明記されている事が、
まずは大事なポイントになります。また、建築材料の価格、工事費、 リフォーム部分の解体や撤去費なども見積りに細かく書かれているか もチェックする必要があります。何より、疑問に思った部分に対して 適切な回答で疑問を解決してくれる業者は信頼に値します。

お近くの業者

お近くの業者

これは大事なポイントです。遠方から来る業者は、行き帰りの時間も作業員の就業時間となりますので結果的に作業時間が短くなって丁寧な仕事がやりにくくなったり 、工期が延びたりマイナスな面が大きくなります。それに比べて、同じ地域の業者を選んだ場合には作業時間も予定通り確保できるので安心です。
また、業者によってはちょっとした手直しや頼みごとに、ちよっと寄って作業してくれる良い業者もあります。それが出来るのも同じ地域だからこそのサービスだと思います。やりたくても、遠方の業者では、難しいのだと思います。

資格・許認可

資格・許認可

500万円以下のリフォームについては、資格や許認可が無くてもできるという無防備な法律があります。
これにより、手抜き工事や詐欺が横行している昨今、まずは依頼する業者が資格や許認可がある事が大事です。
一級建築士・二級建築士・国土交通大臣や都道府県知事認可 建設工事許可番号などの資格があるかは、必ず確認する必要があります。

当サイトが厳選してオススメする業者について

リフォーム業者は、日本全国に数多くあります。その中で、当サイトで地域No.1とさせて頂いている業者は、長年リフォーム工事をやってきているベテラン軍団や施工実績が数多くある業者、新しいものを取り入れた差別化を図る業者など、さまざまです。各社、特徴が違いますが、ただ一つ共通する事があります。
それは、お客様の都合を理解するという事。予算が200万円というのに220万円ならワンランク上げられます。などと、必要も無いオプションを無理にすすめたり、不透明な契約(口約束だけで工事を開始する)や追加料金の発生する場合の説明不足などが無い信頼できる業者だという事です。大切な家に大切なお金を使って行うリフォーム工事ですので、より安心安全にすすめましょう。